ソフトコミュ開発ブログ

SoftCommu は Javaアプリ、Androidアプリの開発を行うディベロッパーです。人材教育もやっています。企業の新人研修の講師からスカイプでのオンライン家庭教師まで!技術書の執筆や翻訳もしています。
2016.12.22 Thursday
OneDrive でオフィス文書が同期できなくなるケースの対応策

Windows の OneDrive でオフィス文書 (doc, docx, xls, xlsx, odtなどの文書)がことごとく同期エラーになる場合があります。

 

エラーメッセージとしては、下記の二種類があるようです。

 

「この Office ファイルに問題があります」
「ファイルをアップロードできません」

 


エラーの詳細を見てみると下記の通り。

 


ちなみに、上記ダイアログの「解決方法」に欄に書いてある「詳しい情報については・・・」の情報はまったく解決策になっていません・・・

 

実際には文書自体には何も問題がないので普通にオープンできます。
なのに、エラー扱いで、同期してくれません。

 

原因ははっきりしませんが、どうやら LibreOffice や OpenOffice などの、マイクロソフト以外のソフトウェアで作成したファイルがはじかれている模様です。

いずれにして、たとえファイルの中身にエラーがあろうと、ファイルの同期はすべきだと思うのですが・・・

 


解決策

 

 

まず、デスクトップ右下の OneDrive のアイコンを右クリックして表示されるメニューで「設定」をクリックしましょう。

 

 

* OneDriveのアイコンが表示されていない場合は、下記の画像の一番左にある矢印 (隠れているインジケーターのアイコン)をクリックして、OneDrive のアイコンを表示する)

 

表示されたダイアログ内の Office タブを表示してください。

 


「Office を使用してOfficeファイルを同期する」のチェックボックスを外し、[OK] ボタンをクリックしてください。


これで、今まで同期できなかった odt ファイルなどが同期され始めるはずです。

 

上記のダイアログは環境によっては下記のような感じになっているかもしれません。

 

 

この場合も、「Office 2016 を使用して、開いている Office ファイルを同期する」オプションをオフにしましょう。

 

上記の設定をした後、自動的にファイルの同期が始まるはずなのですが、しばらく待ってもまだ下記のような赤いバッテンがついて OneDrive にアップされないケースがあります。

 

これはおそらく OneDriveのバグです。

 

いったん同期に失敗したファイルがある場合、OneDriveの心が折れて同期するのを完全にあきらめてしまう模様です。
OneDriveが同期をリトライするように励ましてあげる必要があります。

 

では、OneDrive をどう励ませば良いのか?

 

いったん問題となっているファイルを OneDrive の同期フォルダの外に移動しましょう。


つまり、いったん OneDriveの管理下から外します。
その後、もう一度同じ位置に移動しなおします。
こうすると、OneDrive が新しいファイルがやってきたと勘違いし、ファイル同期のきっかけとなるようです。
ファイルを一つずつ移動したりするのがめんどくさい場合は、ファイルを含む親フォルダごと移動しても良いです。

 

あるいは、要するに OneDrive にファイル同期のきっかけを与えれば良いだけなので、物理的にファイルの位置を移動しなくても、同期できないファイルの名前、あるいはその親フォルダの名前を一時的に変更し、再度元の名前に戻すというようなことをしても良いです。

 

無事に同期が完了すると下記のように表示されます!

 

 

以上、OneDrive で Office文書が同期できなくなってしまった場合の対応策でした!

 

OneDrive に関しては、拙著 「OneDrive API活用術―Javaでクラウドアプリを開発する! 」 でも詳しく説明しておりますので、興味のある方はどうぞご参照ください!

 

| SoftCommu | OneDrive | 13:07 | comments(0) | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ 人気の記事
+ ARCHIVES
+ CATEGORIES
+ MOBILE
qrcode
(C) 2016 SoftCommu All Rights Reserved.