ソフトコミュ開発ブログ

SoftCommu は Javaアプリ、Androidアプリの開発を行うディベロッパーです。人材教育もやっています。企業の新人研修の講師からスカイプでのオンライン家庭教師まで!技術書の執筆や翻訳もしています。
2020.08.06 Thursday
LinkedInラーニング 「Kotlin基本講座」

マイクロソフトグループのビデオ学習サイト LinkedInラーニングで「Kotlin基本講座」が公開されました!

 

ソフトコミュ代表の野崎英一が担当しています。

 

 

 

プログラムの初心者が Android の開発を始める際、Java か Kotlin という言語のどちらかを選ぶのが普通です。

 

現在では、Google が Kotlin を標準の開発言語として採用していますので、Kotlinを言語として選び、それを使って Androidのスマホ用アプリの開発を志す方も多いことでしょう。

 

ただ、現時点では Kotlin という言語そのものにフォーカスした教材は非常に限られています。

 

Android スマホ用のアプリを開発するには、大きく分けて下記の二つの知識が必要になります。

 

(1) Kotlin という「言語」

(2) Android という「フレームワーク」

 

上記の両方の知識がないと Androidアプリを開発することはできません。

 

世の中には、Kotlin という「言語」と Android の「フレームワーク」を同時に学習させようとする教材は多くあります。

 

ただ、多くのプログラム初心者は、この二つを同時に学ぼうとするために、挫折してしまう・・・という経験をしてしまうようです。

 

無理もありません。

 

これは例えて言うと、「フランスで弁護士になる」ために、下記の二つを同時に学ぶようなものと言えるからです。

 

(1) フランス語という「言語」

(2) フランスの法律という「フレームワーク」

 

上記の二つとも同時に、そして一気に学習するのは、なかなかの難関ですよね。

 

ただでさえ」難しいものを二つを同時に、しかも短期間に学ぼうとするよりは、まずは、フランス語の基礎をしっかり勉強し、その後、フランスの法律を学ぶというように、順を追って学習した方が、よりストレスが少なく効率的な方法と言えるのではないでしょうか?

 

急がば回れ、です。

 

同じように、Android スマホの開発方法を学ぶは、まずは Kotlinという言語の基礎を勉強し、その後 Androidのフレームワークを学ぶというのが、スマホアプリの開発者になる近道だと考えます。

 

LinkedInラーニングの「Kotlin基本講座」は、Kotlin言語そのものにフォーカスしたカリキュラムになっています。

 

これから Kotlin で Androidのスマホアプリや WEBアプリの開発をやりたい!と考えている方には、その前準備としてこのコースを一通り見ておくことを、ぜひおすすめします。

 

再生速度を変えることもできますので、1.5倍速とか、2倍速でざーっと観て、「ここは!」というところは、1倍速に戻してじっくり観るというのも良いかと思います。

 

LinkedInラーニングは、最初の一カ月はすべてのカリキュラムを無料で利用できます。

 

ぜひご活用ください!

 

 

 

 

 

 

| SoftCommu | Kotlin | 23:32 | comments(0) | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
+ 人気の記事
1位: Android エミュレータが起動しない場合の復旧手順

2位: Android Studio で "SDK location not found. Define location with sdk.dir in the local.properties file or with an ANDROID_HOME environment variable" と表示される問題の原因と対応策

3位: ズバリ、ラムダ式 (Lambda)とは何か? それを使うと何がうれしいのか?

4位: Proguard を使用してリリース用APKを出力しようとした際にエラーになるケースの対応策

5位: Android 7.0 から Intent の getSerializableExtra() が使えなくなってしまいました!

6位: Arduino の開発環境に ZIP形式のライブラリをインストールできない場合の対処方法

7位: エミュレータの Google Play Services のバージョンが古いために Google Maps などを使用したアプリが動作しない場合の対応策

8位: Java で Firebase を使う方法のまとめ。

9位: Java で Firebase を使う方法のまとめ。

10位: エミュレータの Google Play Services のバージョンが古いために Google Maps などを使用したアプリが動作しない場合の対応策

11位: Bitbucketから、指定した時点でのファイルをすべてまとめて zip でダウンロードする方法

12位: エクリプスでテキストエディタの背景色を黒っぽくしたらデバッグ中にどの行にいるのかわからなくなった場合の対応策

13位: OneDrive でオフィス文書が同期できなくなるケースの対応策

14位: Android Studio で2台のパソコンを行き来しながら開発作業をする方法

15位: マイクロソフトの API仕様変更に伴う 「OneDrive API活用術」のサンプルコードの修正のお知らせ

16位: Proguard を使用してリリース用APKを出力しようとした際にエラーになるケースの対応策

17位: 任意のレジストラで取得したドメインのSSL認証を AWS で無料で取得し、Elastic Beanstalk の WEBアプリを https で公開するまでの手順まとめ

18位: AWS (Amazon Web Service) で動作している WEBアプリを SSL対応(HTTPS対応)にする

19位: AWS (Amazon Web Service) の公式ドキュメントで 「HTTPS を終了する」とはどういう意味か?

+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
  • エミュレータの Google Play Services のバージョンが古いために Google Maps などを使用したアプリが動作しない場合の対応策
    師子乃 (12/12)
+ CATEGORIES
+ MOBILE
qrcode

(C) 2016 SoftCommu All Rights Reserved.